スポンサードリンク

2010年04月15日

契約社員の面接の場合、ダークスーツが無難です

学生でないのならリクルートスーツはかえって浮いた印象をもたれることもあります。さて、契約社員が中途退職を希望する場合には、契約書に基づいて「○日以上前に申し出ること」といった規定にしたがいます。契約社員として採用された際には、自分のキャリアやスキルをアップするチャンスですから精一杯仕事をする自覚が必要です。契約社員の募集広告は雑誌やネットでもたくさん掲載されていますが、希望の企業が決まっているのなら直接問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

契約社員だからボーナスがないと決まっているわけでもありません。契約社員にもボーナスを支給している企業は割りと多いようです。ただし、契約社員として働き始めたはいいけれど思っていた勤務体型とは違ったなどということの無い様に、しっかりと契約書を確認してください。契約社員が失業保険を受給できるかは、雇用保険に加入していたかどうかによって変ってきますので契約書を確認してください。

。契約社員の面接の場合、ダークスーツが無難です。契約社員でも社会保険に加入することは可能ですが、きちんと契約書で2ヶ月以上の契約期間を結んでいることが条件です。契約社員で働く人は全労働者の2.3%程度と言われていますが、特に都市部や若い人に多い雇用スタイルです。

契約社員と正社員で大きな違いでは、正社員は他の企業で働くことはできませんが、契約社員の場合は同時期にいくつかの企業で仕事をすることができます。契約社員のデメリットとしては、雇用の保証が難しく会社の業績が悪化した場合のリストラ対象になりやすい点があります。契約社員のメリットとしては残業をすることがなく、ほとんどの場合定時で帰れることがあげられます。


posted by 契約社員の契約期間 at 00:55| 契約期間との関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
契約社員の契約期間中

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。