スポンサードリンク

2010年08月04日

その業種のスキルや資格を持っていると

契約をする際にはその辺も含めて相談をすることで支給される企業もあります。契約社員の募集を探すのなら、ネットで業種や勤務地などを登録すれば紹介してくれるサービスもあるので試してみるとよいでしょう。学生でないのならリクルートスーツはかえって浮いた印象をもたれることもあります。ただし、契約社員として働き始めたはいいけれど思っていた勤務体型とは違ったなどということの無い様に、しっかりと契約書を確認してください。。

契約社員のデメリットには、会社の業績が悪化した場合のリストラ対象になりやすいという不安定さがあります。契約社員の場合、企業側は即戦力を求めていることが多いのでその業種のスキルや資格を持っていると採用される可能性も高くなるでしょう。契約社員と正社員の違いで大きいところは、昇進のあるなしでしょう。契約社員は昇進することが無い代わりに転勤もありません。ではありません。

契約社員で働く人は全労働者の2.3%程度と言われていますが、特に都市部や若い人に多い雇用スタイルです。契約社員が失業保険をもらうには、1年以上の契約期間があり、6ヶ月以上雇用保険に加入していたことなどの条件があります。ただし、会社に迷惑がかからないような退職のしかたをするのは社会人として当然ですね。契約社員のメリットとしては、自分の都合によって勤務する時間や勤務日を選ぶことができるという点があります。

契約社員の面接の場合、ダークスーツが無難です。契約社員=ボーナスなし。契約社員でも社会保険には加入したいですよね?社会保険とは健康保険や厚生年金保険を含めた総称です。さて、契約社員の契約期間中でも退職は可能です。


posted by 契約社員の契約期間 at 18:57| 契約期間との関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
契約社員の契約期間中

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。