スポンサードリンク

2010年04月17日

ネットやリクルート雑誌にたくさん掲載されています

契約社員として採用された際には、自分のキャリアやスキルをアップするチャンスですから精一杯仕事をする自覚が必要です。さて、契約社員が契約期間内で退職をする場合、病気などのやむを得ない場合は契約を解除することができますが、「他の仕事をしたい」などの理由の場合は会社との話し合いで決定します。契約をする際にはその辺も含めて相談をすることで支給される企業もあります。ただし、学生でもないのにリクルートスーツは避けましょう。契約社員=ボーナスなし。

契約社員のメリットとしては、スキルによって評価をされるので特殊なスキルを持っていると給与が高くなるという点があります。契約社員というのは、正社員とは別に期間や給与などを個別の契約をして働く常勤の社員というのが一般的な定義です。契約社員といっても、面説は自分を売り込む場ですからきちんとしたスーツを着ていくのが基本です。ただし、契約書で2ヶ月以上の雇用期間があることが前提です。契約社員が失業保険をもらうためには、雇用保険に加入している期間が1年間で6ヶ月以上あることが条件とされます。

契約社員と正社員の違いというと、やはり契約期間でしょう。ではありません。契約社員の募集はネットやリクルート雑誌にたくさん掲載されています。正社員は基本的に定年までの契約になりますが、契約社員の場合は企業から延長の申し出が無い限り次の仕事を探さなければなりません。

。契約社員でも社会保険に加入することは可能です。職種別に探すと自分の希望の仕事を探しやすいでしょう。ただし、契約社員として働く場合には採用の際にしっかりと契約書を確認しておかないと自分の希望とは違ったなどのトラブルにもなり得ます。


posted by 契約社員の契約期間 at 23:59| 契約期間との関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

契約社員の面接の場合、ダークスーツが無難です

学生でないのならリクルートスーツはかえって浮いた印象をもたれることもあります。さて、契約社員が中途退職を希望する場合には、契約書に基づいて「○日以上前に申し出ること」といった規定にしたがいます。契約社員として採用された際には、自分のキャリアやスキルをアップするチャンスですから精一杯仕事をする自覚が必要です。契約社員の募集広告は雑誌やネットでもたくさん掲載されていますが、希望の企業が決まっているのなら直接問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

契約社員だからボーナスがないと決まっているわけでもありません。契約社員にもボーナスを支給している企業は割りと多いようです。ただし、契約社員として働き始めたはいいけれど思っていた勤務体型とは違ったなどということの無い様に、しっかりと契約書を確認してください。契約社員が失業保険を受給できるかは、雇用保険に加入していたかどうかによって変ってきますので契約書を確認してください。

。契約社員の面接の場合、ダークスーツが無難です。契約社員でも社会保険に加入することは可能ですが、きちんと契約書で2ヶ月以上の契約期間を結んでいることが条件です。契約社員で働く人は全労働者の2.3%程度と言われていますが、特に都市部や若い人に多い雇用スタイルです。

契約社員と正社員で大きな違いでは、正社員は他の企業で働くことはできませんが、契約社員の場合は同時期にいくつかの企業で仕事をすることができます。契約社員のデメリットとしては、雇用の保証が難しく会社の業績が悪化した場合のリストラ対象になりやすい点があります。契約社員のメリットとしては残業をすることがなく、ほとんどの場合定時で帰れることがあげられます。


posted by 契約社員の契約期間 at 00:55| 契約期間との関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

契約社員の面接にカジュアルな格好で行く人も

契約社員でも社会保険には加入したいですよね?社会保険とは健康保険や厚生年金保険を含めた総称です。契約社員の場合は、毎月の給与が多い分ボーナスはないという場合もありますし、給与は正社員と変らない分ボーナスを支給する会社もあります。さて、契約社員が中途退職を希望する場合には、契約書に基づいて「○日以上前に申し出ること」といった規定にしたがいます。契約社員募集の広告はネットでも簡単に見つけることができます。

ただし、契約社員として働く際には契約書で勤務場所や時間帯、給与体系などを確認しておかないと後からトラブルになる可能性もあります。契約社員と正社員の違いというと、契約社員の場合は言葉通り期間ごとの契約をするのに対して正社員は退職年齢までの雇用契約だということです。契約社員は即戦力としての採用の場合が多いので、その業種の経験何年以上という条件の場合が多いですね。

契約社員の面接にカジュアルな格好で行く人もいるようですが、やはりきちんとスーツを着ていくべきです。その際、雇用保険に加入していることが条件となります。見た目で評価されるのは損ですからね。職種や就労条件などで検索をしてみましょう。

契約社員の全労働者に対して占める割合は2.3%程度ですが、企業で見ると契約社員を雇用している割合は10%を超えています。契約社員のメリットには、派遣社員とは違って中間マージンが取られない分給料を高く設定してもらえることがあります。契約社員が退職した場合でも失業保険をもらえる場合があります。


posted by 契約社員の契約期間 at 11:10| 契約期間との関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
契約社員の契約期間中

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。